米沢茶店のお茶について

創業明治八年。金沢の地でお茶の味をつたえ続けています。

金沢の伝統と風情を今に伝える東山、浅野川。その河畔で百三十余年、初代以来変わらぬ心で、味と香りを培っております。

当店のお茶の特長は、一番茶のみを使用し、ご注文いただいてから、お一つおひとつご調整いたしております。

抹茶、煎茶、ほうじ茶から茶の湯道具まで、四季折々に、伝統の味をお楽しみいただいております。

写真: 浅野川大橋の畔 最も金沢らしく、風情ある浅野川大橋の畔で、伝統の味を伝えています。

写真: 碾茶挽き 抹茶の原料となる碾茶を、店内にてお挽きしております。

写真: 茶の湯道具 四季折々の茶の湯道具を取り揃えております。